美しい女性

奈良のデリヘルで働いて2年になります

私は風俗嬢として働く以前、奈良に来てしばらくの間一般の仕事のアルバイトの職を転々として働いていました。
以前より協調性が無いと指摘される事が多かった私は、奈良に来てからもアルバイト先で自分の協調性の無さからアルバイトの同僚とトラブルになってしまう事が多く、アルバイトはどれも長続きしませんでした。

アルバイトをしていて感じていた事は、「自分は一人でお客さんを相手にする仕事の方が向いているのではないだろうか」という事でした。
そして私はファミリーレストランのアルバイトを辞めて奈良にあるデリヘル店でデリヘル嬢として働き始めたのです。
奈良のデリヘル店で働き始めた私は、以前から「自分は一人のお客さんを相手にする接客業の方が向いている」と思っていた自分の考えが正しかった事を悟りました。
デリヘル嬢としてお客さんの相手をしている時に私は今までに無い、仕事中の「労働の喜び」の様な感覚を初めて味わったのです。
今まで嫌々アルバイトの仕事をしてきた私は、デリヘル嬢としてお客さんの相手をしている時に初めて「労働をしている事の喜び」を味わったのでした。